お知らせ / エッセイ

HOME - お知らせ / エッセイ - さらば、全てのエヴァンゲリオン。

さらば、全てのエヴァンゲリオン。

2021年 4月 13日

外食もレジャーも自粛していたのですが、どうしても我慢できずに「シン・エヴァンゲリオン劇場版」を見に行きました。

ネットでは、徐々に情報が流れ始めていたので、極力エヴァ関連に触れるのを控えていたのですが、公式ホームページでも新しい映像が流れ始めていたので、「これ以上は無理」という判断から映画館に行きました。

久しぶりの映画館、やっぱりいいですね。

 

学生時代に偶然見たテレビアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」から25年。

途中、「絶対に完結しない」と思い離れた時期もありましたが、今回の「シン・エヴァンゲリオン劇場版」で見事に終劇していました。

 

旧劇場版の時は、映画館の観客全員が男性で、こそこそっと見て、限られた友人と「あーでもない、こーでもない」と暇に任せて話していましたが、今回、女性の比率がとっても多くてびっくりしました。なんか、うれしい。

「あの時の友人たちは今頃どうしているだろうか」なんて思いながら、私の中で、見事に完結したエヴァンゲリオン。本当に楽しかった!

 

ディ〇ニーやスタジオ〇ブリ関連は、よく積み木の作品で見られますが、エヴァンゲリオン関連は、まだ一度も「つみ木のせかい」で登場したことがありません。誰か、ネルフのロゴやロンギヌスの槍、碇ゲンドウやマリの眼鏡を積み木でつくる子供たちが現れないかなーと思いました。

25年間の(疑問の)点が最後の作品でつながった。これを作ったスタッフの方々の才能が恐ろしく感じます。本当にすごいとしか言えない。

 

さらば、全てのエヴァンゲリオン。そして、これからもずーっと楽しめそうです。

 

CONTACT

『タッカーおじさんのつみ木のせかい』について分からないこと、
イベントの開催のご相談などあれば、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

電話に出られない時は、折り返しご連絡致します。

受付時間:年中無休でいつでも対応

メールフォームでのお問い合わせ

メールの返信には少々お時間を頂きますので、
お急ぎの方はお電話にてご連絡ください。

メールフォームはこちら

よくあるご質問

お問い合わせの多いご質問を掲載しています。
よかったら、ご参考ください。

よくあるご質問はこちら